2019年4月からZ会幼児コース・年少に入会|スタートセットの口コミ・感想

2019年の4月から、次女はZ会 幼児コースを受講することにしました。

3月の早生まれである次女……年少さんに近づくにつれて、長女のマネをしたい気持ちも強くなり、幼児教育の受講を検討しました。

月刊ポピー」「Z会 幼児コース」「こどもちゃれんじ」の3社と比較検討して、悩んで悩んで……Z会 幼児コースに決めました。

【こどもちゃれんじvsZ会】幼児教育するならどっち?徹底比較しました
幼児教育教材って、たくさんありますよね。 お手紙が書けるようになりたい長女……。 どの教材がいいのか比較して検討しよう!! ひらがななどの文字って、親が教えるのが1番いいんでしょうけど、...
こどもちゃれんじと幼児ポピーを比較|基礎をゆっくり学べるのは幼児ポピー
4歳年少の長女、来年度年中に進級するにあたって幼児教育教材を検討中です。 年少さんでは「こどもちゃれんじ」を受講しましたが、受講内容など我が家のライフスタイルを合わなくなってきたのと、長女の 長女 ...

入会の申し込みをして、2週間もかからずに「スタートセット」という本教材とは別で、これからの学習についての説明のようなセットが届いたので、中身の紹介をしていきます^^

最後に、なんでZ会 幼児コースへの入会を決めたのかも書いていきます。




Z会幼児コース・年少のスタートセットの内容

届いたアイテムは5点

  • 「Z会mypage」の案内
  • 質問カード
  • ぺあぜっとファイル
  • いっしょにおでかけバッグ
  • もちものスタンプ

5点目の「もちものスタンプ」は、2019年3月15日までに入会した特典になります。

なので、通常は4点のアイテムがスタートセットの内容になります。

ぺあぜっとファイルで毎月の「できた!」や思い出をつづれる

ファイルには、Z会から毎月届く「成長記録シート」というものがあり、そのシートをつづるのにちょうどいい大きさにできています。

毎月できるようになったことや、ついつい忘れてしまいそうなことをファイリングできたら、1年を振り返ってどれくらい成長したかを見るのが楽しみですよね^^

 

また、アニバーサリーシートといいものもあり、いろんな「できた!」の日付を入れて木に貼っていくシートになります。

記念になるし、子どももシールを貼る楽しさもある。届いてみてすでにできている項目もあったので、早く次女に貼らせてあげたくてウズウズしています!

 

成長記録シートやアニバーサリーシートといったZ会からの送付物以外に、自宅で書いた作品などもファイリングできるように、40枚のファイルになっています。

年少さんの1年間の思い出をたくさんつづれそうですよね!

おでかけバッグは大きさがちょうどいい。次女は気分屋さん

Z会のキャラクター、イーマルがプリントされているトートバッグです。

年少さんくらいって、お母さんのマネがしたくなる年齢ですよね。

次女は折り紙や毛糸など、その時遊んでいたものをとりあえずバッグに詰め込んで、お買い物などに持って行っています。

 

しかし次女は気分屋さんです。

バッグが気に入ったかと思ったら、部屋の隅っこにポーーーンと置かれていたり……。

お片付けが課題の次女。

バッグもしっかり片付けるように言うと、

次女
次女

あ~~~!

忘れてたぁ~!

な~んてとぼける技を覚えたり……。

バッグにマチはないので、たくさんのものは入りません。

重くなりすぎないので、小さい子でも持ちやすいようにできています。

Z会 幼児コース、無料の資料請求を見る

もちものスタンプは期間限定の特典!デザインを自由に選べる

自分の持ち物に簡単に名前が押せる、お名前スタンプになります。

デザインはネット上で選べるので、自分だけのスタンプを作ることができます。

プラスチックや布、木などいろんな素材に押せるので、保育園や幼稚園の名前付けに便利でしょう!

ただ、デザインはZ会のキャラクターなので、園グッズで使うというより家庭で使うものにスタンプすることになりそうです……。

早生まれの次女がZ会を選んだ理由は……長女です

我が家の次女は3月生まれです。

知育教材のレベルについて行けるか……とても不安です。

不安だったので、ポピー・Z会・こどもちゃれんじの資料請求をして、実際に娘にやってもらって反応を見ました。

こどもちゃれんじに関しては、長女が年少時にやっていたのを参考にしました。

 

3社を比較してみて、月刊ポピーが難易度的にいちばん易しいと感じました。体験をした後に勧誘の電話があったので

ポピーさんって、けっこう簡単なんですね。

そうですね。

問題が解けた!という達成感を味わってもらいたいので、問題自体は簡単に感じるかもしれませんね。

と、思ったことを正直に言ってみました。

ポピーは受講費も安いし、早生まれの次女には難易度的にもちょうどいいのかも?と思っていましたが、本人が前向きではなかったんです。

 

それはなんでか?

実は、長女は2019年4月からZ会 幼児コースの年中さんに入会したんです。

長女の場合も「月刊ポピー」「Z会 幼児コース」「こどもちゃれんじ」「スマイルゼミ」の4社の無料の資料請求をして比較して決めました。

長女は実際に体験してみて、すぐにZ会が合ってると思ったし長女自身もZ会に興味津々だったので決めました。

そのことがあり、

次女
次女

さぁちゃんもZ会がいい。

と、長女と同じのZ会がいいと言っていたんです……。

何でも長女のマネをしたい次女。

そのヤル気を信じて、応援しようと思って次女もZ会への入会を決めました。

 

たくさんある幼児教育……まずは資料請求してみるとイメージできる

幼児教育って、私が資料請求した以外にもたくさんありますよね。

ありすぎてわからないと思います。

 

なので、まずは私もしたように、資料請求してみることをおすすめします。

資料請求をしてみて、実際に体験ワークをすることで、HP上だけではわからない、子どもの反応が見られるのが1番のメリットですからね。

資料請求だけで気に入らなかったら入会しなくてもいいんです。

実際に私もZ会には入会しましたが、他は入会していません。

まずは行動してみたらいいですよ^^

Z会 幼児コース、無料の資料請求を見る

タイトルとURLをコピーしました