備前市は子どもが生みにくいと思う3つの理由|保育料無料はありがたいけど……

 

おはようございます。てんよめ(@kosodate__blog)です^^

今日はずっと思っていることを。

 

 

岡山県の備前市、保育料の無償化ということで移住してきましたが、

子どもを授かって、いざ産もう!となってからいろいろ大変じゃない…と思うことが多々ありまして(´д`)

 

 

 




備前市のココがイマイチ|田舎だから仕方ない?産婦人科がない

産婦人科は一件くらいあるだろうと思ったけど、甘かったです。

まぁ、田舎だし、車で30分くらい走れば赤穂市民病院や赤穂中央病院があるのでそれほど苦労はしないかな?

私のように産気づいたら進みが早い人や、経産婦さんは焦るかもしれませんが……。

 

タクシーも頻繁に走ってない(というか、全く)ので、呼ばなきゃ来ないし。

以前に(移住したてで、自家用車がまだ手元にないとき。病院とは関係のない用事。)配車を頼む電話をしたんです。

その時、タクシー会社に住所を伝えても「わからない」と言われたことがあるので、緊急時もすぐ来てくれなさそうなんですよね…。

 

備前市のココがイマイチ|妊婦健診の補助券が岡山県と兵庫県赤穂市くらいしか使えない

そして、妊婦健診の補助券が岡山県内しか使えない(特別に赤穂市民病院や赤穂中央病院など数カ所でも使えるようになっています)。

これ、里帰り出産しちゃいけないってことなのかな???

 

一応、後払い制度ががあるんです。

その時の健診は実費で全て払って、後日申請用紙に記入、領収書を申請用紙と一緒に提出、全額返って来るのかと思ったら、備前市の補助券の範囲内の金額が振り込まれる。

という仕組みのようなんですけど…。

 

実費って(´д`)

すごい額毎回払うことになるじゃない。持ち歩きたくないよーーーーー。

なんのための補助券よ。

これも、里帰り出産しようか悩んだ原因の一つです。

今までの自治体は里帰りしても使えたので、問題はなかったのですが(里帰り先の病院は大きいので)今回は本当に悩みました(;_;)

たしか、2年以内に申請すればいいんですけど、

産後は赤ちゃん連れて長時間の外出は避けたいし。

2年以内って余裕かましてて、忘れそうだし(´д`)

なんで全国で使えるようにしないんだろう。

 

 

備前市のココがイマイチ|保育園の制度。産まれたら在園児は退園になる

最後は保育園の制度です。

子どもが産まれる→家にお母さんがいる→家庭で保育できるじゃない→退園

ってなるんです。

まじかい。

都会じゃないんだから。

待機児童がわんさかいて、本当に困ってる自治体ならわかります。

でもここ、子どもがそもそも少ないやん。

 

ただし、

幼稚園やこども園でも幼稚園枠(1号認定児)なら退園しなくても大丈夫です。

 

在園児が年少さん未満だと退園だなんて……産後大変な時期に保育園で暴れ回ってた子ども達の相手なんてできません(笑)

子ども自体が少ないんだから、そのまま通わせてあげたい。

 

 

我が家は里帰り前に退園して、また途中入園の申請をします。

たとえ通っていた園でも、途中入園だと枠が少ないので申請してみないと再入園可能かはわからないそうなんです。

4月入園にすると、備前市として新しく職員の補充などができるから入園は確実になるようなんですが(´д`)

こども園に慣れて、毎日楽しみにしているのに、その楽しみを奪っちゃうことになるのが申し訳なくて(;_;)

 

あ。里帰り中は、実家から保育園に通わせることになります。

地元の保育園、いつでもウェルカムなんですよ\(^_^)/

超ド田舎なので、待機児童とは無縁の場所なんです。

なんてステキなの!!!!

ちなみに。里帰り先の病院も分娩予約とか早々にいりません。

32~34週までに来てね。ってスタンス。

田舎バンザイなんですよね\(^_^)/

田舎ってそんなもんやと思っていたので、

備前市の現状が受け入れにくいんですよね(´・ω・`)

 

 

 

せっかく子ども園に入れて働きに出れても、次の子を産むことが困難になるなんて。

この制度、考え直してほしいものです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました