結婚・妊娠・出産前に脱毛とレーシックはやるべき!自分のために時間とお金を

こんにちは。てんよめです^^

突然ですが、私は25歳で結婚、26歳で長女を出産しました。(年齢がバレますね……w)

旦那さんとは遠距離恋愛の末、同棲を経て付き合って4年記念日に入籍しました。

遠距離恋愛で月に1回しか会えなかったことを利用して、私は脱毛をしました。

視力がとても悪く、コンタクトの生活でしたが、同棲中にレーシックをしました。

 

これが3人年子を産んで子育てをしている今、とっても良かったと思っています。

 

結婚を考えている人、探している人、いつかママになりたい人。

自分自身にお金と時間が使える今、自分に投資してほしいです。

結婚や出産をしたら自分に使える時間は本当に減ります!

自由に使えるお金と時間がある独身時に、自分にたっぷり投資してほしいです~!




やってよかったこと1|全身脱毛で自己処理から解放

脱毛はいろんな企業がしていますよね。

私も最初はカウンセリング無料!のようなうたい文句に釣られて……興味本位でエステ脱毛に通い始めました。

そう、有名なT〇Cです。

結果、お金だけすっごく取られて結果は伴わずでしたね……。

痛くて無駄にお金を使っただけでしたね~。

脱毛をする場所はしっかり選びましょう!

もちろん、効果のあるエステ脱毛もあるだろうし、T〇Cが私に合わなかっただけなのか……。

しかし、脱毛は身体に関わることなので、万が一の時のことを考えて医師がいる医療脱毛の方が安心できますよ。

脱毛は医療脱毛がおすすめ!安心感が違います

私は同棲中にフェミークリニックの医療脱毛で全身脱毛を経験しています。

ツルッツルのぴかぴか!ではないですが……。

5年以上経っていますが、今では自己処理は全くしていません!

脱毛に通い始めたのは結婚前の同棲中でしたが、脱毛は時間がかかるので結婚してからも通っていました。

しかし、終了を目前に妊娠が発覚して・……。

契約した全身脱毛の内容的には、まだ数回残っている状態で5年くらい経過しています……。

期限がないとのことなので、子育てが落ち着いたらまた残りの分の脱毛をしたいと思っています!

もっと早く医療脱毛をやるべきだったな~。

これからやってみたい!って人は、計画的に。

やってよかったこと2|レーシックで視力回復!

私は小学生の時からメガネでした。

どんどん悪くなって、裸眼では0.03と0.06という悪さに……。

コンタクトやメガネがないと生活ができないレベルです。

 

これも旦那さん(当時は彼氏)の助言でレーシックをやってみることに!

旦那さん
旦那さん

レーシックしてみたら?

視力回復するみたいだよ。

そこで調べて品川近視クリニックでレーシックを施術することにしました。

一言でレーシックと言っても、いろんな種類があるんですよね。

なので、私は自分の予算と症例などから、2番目くらいに人気の方法で行うことにしました。

レーシックの施術自体は数分で終了!世界が変わった!

レーシックは入院などは必要なくて、検査や施術自体すぐ終わることにびっくりだし、手軽でした。

施術して、

0.03と0.06だった私の視力は……2.0になったんです!!

怖くないですか?

メガネもコンタクトもしてないのに、何もかもがはっきり見えるようになったんです。

これから何十年と買い続けると思っていた、コンタクト代もコンタクトの洗浄液代もメガネ代もかからないなんて!

レーシック代は高額ですが、コンタクトで過ごしていく人生と比較したら……安かったのかもしれないと思っています。

 

もちろん、レーシックをしたから永遠に視力が良いままってわけではありません。

目を酷使すれば視力は下がります。

私は今のところ、1.5以上をキープしています。

夜中の授乳にしても、娘たちの突然の夜中の嘔吐にしてもすぐに対応できるので、レーシックをして本当によかったです!!

なんで独身時にやってよかったのか?理由をセキララに!

なぜ独身時代に高額な脱毛やレーシックなど、やってよかったと思うのか?

私の個人的な感想を書いていきますね。

私はお金持ちではありません。

普通の会社員でした。

好きなブランド物がなく、お金のかかる趣味もない、浪費クセがなかったのでお金は貯まっていっていたんだと思います。

結婚してからは自分に堂々とお金が使えない

結婚したら、働いたお給料は自分だけのものではなくなります。

 

今後増える家族のために、貯金が必要になります。

もしものために、保険に入るでしょう。

家屋の健康を考えて、バランスの良い食事を作りたいから、食費もアップします。

 

自分のためにお金を使うのが……もったいない。

結婚して妊娠してつわりが酷くて仕事ができなくなって……。

専業主婦になってからは余計に自分にかけるお金がもったいないって思いが強くなっていきました。

妊娠したらホルモンの影響が大きい

妊娠したら、

自分の身体じゃないみたい……。

って、怖くなるほどでした。

自分の意思とは関係なくつわりは襲ってくるし。

肌は敏感になって、いつも着ていた服が着られなくなったりするんですよ。

 

なので、脱毛などは肌に光を当てて施術する「レーザー脱毛」などは、妊娠中だと施術ができません。

妊娠によって毛量が増えたり減ったり……予測しないことがいっぱい起こるので、妊娠する前に脱毛することをおすすめします。

妊娠中は何があるかわからない

私は三女を妊娠中、切迫早産で1ヶ月入院することになりました。

切迫早産での入院は、ベッドの上から動くことができません。トイレや部屋の中は歩いてもいいですが、他の部屋は車イスで移動しなければいけないくらい、制限が厳しいです。

入院中、毛の自己処理は全くできません。

でも診察(NST、内診、身体を拭いてもらうなどの介助など)は容赦なくあるので、私は全身脱毛しておいて本当によかったと思いましたね。

妊婦でも女ですもん!

産後は子ども優先!自分に使える時間は皆無と思って

産後は、子どもの世話であっという間に1日が終わります。

ムダ毛の処理なんてしてる暇はありません。

カミソリなどは危なくて常備したくないし、赤ちゃんはいつ泣くかわからないから時間もゆっくり取れません。

子どもが大きくなれば時間ができるはず……なんてこともなく、我が家の5歳長女・3歳次女はかまってちゃんです。

そして私がやっていること(お風呂後のオールインワンジェルや、たまにパック)に興味津々で、自分もやらせろと迫ってきます(笑)。

寝かしつけ後は体力を消耗しきって、一緒に寝る毎日……。

 

子どもが寝たし、自分一人の時間を謳歌してます♡

って人はすごいです……。

 

レーシックせずにメガネだと……いくつ壊されていたかわからない

私の旦那さんは、たまにメガネをかけます。

かけるたびに娘たちによっておもちゃにされ、3つは壊されています……。

子どもにとって、メガネなど私たち親にとっては大事なものでも瞬時におもちゃになります。

 

メガネは安いものではないし、ないと生活が困難なので必需品ですよね。

レーシックしていなくて、コンタクトや裸眼の生活だったら……と考えただけでゾッとします。

子どもって思ってもいない行動をとるので、危険因子は最初から取り除くことをおすすめします!

メガネだけではなく、コンタクトも同様です。

1歳8ヶ月の三女は、不意に目に指を入れてきます。。。そう、目つぶしです(´;ω;`)

いでーーーーー!!!

と反応するのが楽しいようで、ふとした時に攻撃して楽しんでします……。

コンタクトをもしつけていたら……破れたり割れたりしてとっても危険ですよね。

出産前にレーシックをして、視力を回復しておいて本当によかったと思っています。

結婚・妊娠・出産前は自分に時間もお金も使って!

結婚・妊娠・出産……女性にとって幸せなことばかりですよね。

その幸せをもっと幸せに過ごすためにも、独身時代では自分に思いっきり時間とお金を使ってほしいと思います。

自分磨きができていたら、産後など自由な時間がとりづらくてもイライラすることも減るでしょう。

ムダ毛の処理をしなくていいだけでも、心に余裕ができるわ~。

ママだって、1人の女性です。

いつまでもきれいでいたいですよね。

 

奥さんになる前に、ママになる前に、思いっきり自分一人の時間を楽しんでください!

タイトルとURLをコピーしました