【2歳11ヶ月】次女、ついにオムツ卒業!布パンツで一気にトイトレが進んだ

次女、パンツになりました~!

『【2歳】トイレトレーニングが進まない!一旦中止?親がイライラする毎日』で約6ヶ月のトイレトレーニングについて書いていましたが、その後急展開です!

パンツデビューに見事成功した経緯を記録として残していきます^^




オムツ卒業(トイトレ完了)のきっかけは……布パンツ?

我が家の旦那さんはトイトレには慎重派で、私は思いついたら行動する派です。

ここ数日、こども園でお漏らしをすることもないし、オムツをしていても

次女
次女

ちっち出そう~。

としっかり言ってくれるようになっていた次女。

 

いつまでトレーニングパンツを履かせようか?

もう、普通の布パンツにしても大丈夫じゃないかな?

そう思っていたところ、旦那さんが3日家を留守にすることになりました。

いきなりきました、大チャンス!!

旦那さんのいない時に、布パンツデビューさせちゃおう!!作戦です。

オムツ卒業(トイトレ完了)に向けて1|布パンツにしたら、ハイテンションでママと同じアピールする

これは私だけかもしれませんが、特別感を持たせるために長女の布パンツデビューの時もしたことです。

やったーーーーーー!!

ママとおんなじパンツだよ!!!

気持ちいいねぇ。動きやすいねぇ。

「大好きなママと同じ」って、喜ばないお子さんはいないと思うんですよね。

しかもマネしたいお年頃です。

次女
次女

んふふっ!

照れながらもとっても嬉しそうな次女!

長女
長女

さぁさん(次女)すごいね~!

おんなじパンツ!やったー!

長女も一緒に盛り上げてくれました。ありがとう!

オムツ卒業(トイトレ完了)に向けて2|どんな小さな反応も見逃さない!

次女
次女

(もじもじ)

布パンツにして、いつもと同じように遊んでいる時にも、次女の様子をしっかりチェック!

少しでも違和感のある動きをしたら

ちっち行ってみる?

って声をかけました。

大事なのはしつこく誘わないこと。

次女
次女

出ない~。

と言われたら、トイレには連れていきませんでした。

ただ、いくら「出ない~」と本人が言ったとしても、明らかにしたそうな場合や間隔が空いている時はトイレに連れて行きました。

三姉妹の相手をしながらでも、次女の様子をしっかり見て、小さな反応を見逃さなかったことがよかったのかもしれません。

「自分のことを見てもらえてる」

と次女が安心してくれてたとしたら、私も嬉しいですね。

オムツ卒業(トイトレ完了)に向けて3|補助便座をなくした

次女は小柄です。

2歳11ヶ月ですが、身長は88㎝くらいで体重も11㎏くらいです。

補助便座をしてないと便器に落ちてしまうのではないか……と思っていましたが、布パンツにする少し前(3日くらい前)から

次女
次女

これ(補助便座)、いらない~!

できるもん!

と、自分から拒否。不安でしたが、次女の意見を尊重して補助便座なしで座らせてみたら、しっかり座れるし、落ちないように支えることができていました。

この「補助便座なし」も布パンツデビューに自信がついたのかもしれません。

ちなみに、我が家の補助便座はこちらです。

 オムツ卒業(トイトレ完了)は思い切りが大事!失敗したら洗えばいい!

トイトレで嫌なのは、「失敗されること」ではないでしょうか?

失敗した分だけ、家がきれいになるって思いましょう!

次女は本当によく失敗しました。

床にラグにトレーニングパンツにズボンに……。毎日のように洗濯しまくりました。

パンツは1日5枚とか当たり前!

床を拭くタオルはすごい量!

イライラした時もありましたが、

床を拭くたびに、床がきれいになってるからいっか。

洗濯したら気持ちいいから、汚してくれてありがとう。

と思うようにしたらイライラしなくなりました。

アパートなので、干す場所の確保には四苦八苦しましたが……。

布パンツへのタイミングは、ママが決めていい!直観を信じて!

布パンツにいつ使用か……迷いますよね。

タイミングは、いつもお子さんの側にいるママ優先で決めていいと思います。

「この子はもう大丈夫!」

って、いつも側でお世話をしているママだから、直感的にわかるかもしれません。私はそうでした。布パンツにする前日もお漏らしはしていたんですけど、直感で

次女はもう大丈夫だ。

布パンツにしてもお漏らしはしない。

という感覚に急になって、絶対に止めるであろう旦那さんが不在だったので、布パンツデビューを実行しました。

そして見事に成功!!

ママの勘って、あたりますよ。

 

オムツ卒業(トイトレ完了)には、必ずゴールがあります。

がんばりましょう!!!

参考に……布パンツはリボン付きがおすすめ

最後に、布パンツはお子さんの好きなものにしていいと思いますが、前にリボンが付いているモノをおすすめします。

イラスト付きでかわいいのもいっぱいありますが、リボンが付いていることによって前後の認識がしやすくなります。

長女がなかなか前後の間違いが多く、次女のパンツはリボン付き!と決めていました。

↑このような小さなリボンをお持ちのパンツに取り付けてもいいですね^^

前後を反対に履くって、親としても思った以上にイライラしました。

目印があるだけで、ママもお子さんもストレスなく過ごせるので、参考にしてみてください^^

タイトルとURLをコピーしました