経産婦が3人目出産で切迫早産!リアル入院体験談4|35w0d~35w6d

私は3人目にして初めて、切迫早産の診断で入院を余儀なくされました。

入院中の私の生活、娘たちの様子などをつづっていく記録です。




入院生活23日目(35w0d)|ウテメリンの点滴の量が少し増えた

子宮頚管長が少し短くなっていたので、点滴の量が増えました。

1時間20ml→30ml
たった10mlと思いますよね?
私の場合はですが、この10mlってかなりすごいんですよね。
  • 明らかにお腹の張りの頻度が減った
  • 張ると傷みが出る時があったのが、楽になった
  • 頭痛がひどくなった

私、ウテメリンの量が増えたら頭痛が発生するようで、1時間に30mlに増やして少ししたらズキズキズキ……。

動悸には慣れたので平気でしたが、頭痛には慣れなくて助産師さんにアイスノンをもらって冷やしていました。頭痛は慣れません。

入院生活24日目(35w1d)|入院中、2回目の妊婦健診

胎児の大きさ:2,000g超え!

前回の妊婦健診から2週間で300gの増加です!!

やっぱり安静にするって、胎児にしっかり血液がいくからいいんだなって実感しました。

ちなみに、ずっとベッドの上にいる私自身の体重は、先週体重を測った時から1.4㎏減っていました。動くこともなく、食べて寝てを繰り返しているのに体重は減ってて……。

切迫早産で入院している人って、動かないから体重が増える人が比較的多いようですが、私の場合、減りました。

  • 拒食の関係で、ご飯を完食できない
  • ウテメリンで体力を消耗してる
  • 筋力が極端に減った

筋力の低下がすごいんです。ベッドに手を使わないで足の筋力だけで登ろうとしたら、無理でした。足がプルプルして、小鹿のよう……(笑)

「もしこの入院中に出産になってしまったら、こんな筋力で産むことができるんだろうか?無理じゃない?筋力を取り戻すためにも、退院したら歩かなきゃ……」

って、決意しました。

ついに退院日が決定!!1週間後の36w0dの妊婦健診後に退院です

嬉しいことに、退院日が決まりました!!

35w6dまでしかウテメリンの点滴はできないので、この35w6dに点滴を抜いて、ウテメリンの内服に切り替えて様子を一晩見ます。

そして、36w0dが妊婦健診なので、そこまで変化が無かったら退院という運びになりました!!!

やったーーーーー!!!娘たちに会えるーーーーーーー!!!

 

この『変化が無かったら』というのは張り返しです。

入院してから退院予定日前日まで、焼く30日間ずっとからだの中にウテメリンが流れていたのが無くなって、お薬から時々吸収されることになります。

今まで薬で抑えてきていた『子宮の収縮=張り』は必ず起こるそうなんです。

その張りが強くなって陣痛につながる人もいるし、落ち着いて出産予定日付近や予定日をオーバーする人もいます。

これは誰にもわからないようで、『運』なのでしょうね。

私の周りには、切迫早産で10日間くらい入院した結果、予定日をオーバーしての出産したという子が2人います。

私はどうかな?退院したら、とりあえずお産の入院の準備しなくちゃ!

助産師さんには

「退院日決まったって?よかったねーーーー!!2時間だけでもお家に帰れたらいいね!!」

ん??2時間??(笑)

入院生活25日目(35w2d)|久しぶりの娘たち。久しぶりの快眠

このところ、旦那さんの仕事が大変で娘たちのお迎えが遅くなっていたので、娘たちとは会えていませんでした。さみしいーーーーー

今日は休みだったので会いに来てくれて

長女
長女

おかーさーん!

っていう声を聞いただけで泣きそうになりました。

鼻に綿棒を突っ込んで笑わせてくれる長女……(笑)

病室にくると高確率で寝ちゃう次女。

夜泣き叫んでなかなか寝ないようなので、眠いのかな?

寝顔に癒されます。

入院してから初めて?ぐっすり眠られました!

この切迫早産での入院中、ほとんどぐっすりは眠れていませんでした。

日付が変わらっても眠くならないし、日中もそんな眠くない。やっと夜眠れても、何度も目が覚めたり……。

毎日のように助産師さんに

今日も眠れませんでした~

って話していました。

 

それが、ようやくぐっすり眠れました!!

いやー、すっきりしました!!退院が決まって、精神的にホッとしたからかな???眠れるってこんなに嬉しいんだなって、改めて思いました。

入院生活28日目(35w5d)|切迫早産での入院生活の残り2日。点滴が減りません

長かった入院生活もあと2日で終わろうとしています。

なのにおかしい。

徐々に減らしていくと聞いていた点滴の量が、一向に減らないんです。

まだ点滴って減らないんですか?

「うーん。先生からの指示がないのよね~。」

こんな会話を退院が決まってから毎日助産師さんとしていました。

退院は決まっても、張りの頻度や強さが変わらないから、下げられないのかな……。35w6dの点滴を抜くぎりぎりまで量を下げずにいくのかな……。

入院生活29日目(35w6d)|わずらわしかったウテメリンの点滴が抜けました!!

昨夜は「これでもか!!」ってくらいぐっすり眠れました。それなのに日中も睡魔に襲われて爆睡。今までの不眠が今頃来たのかな?

今日は朝からそわそわしていました。だって

身体に変化が……お腹がふわふわ?してる

妊娠後期だし、恥骨痛が出始めました。地味に痛いんですよね……。身体が出産に向けて整えているんでしょうか?

お腹が張ると、下腹部の傷みが強くなってきたり腰がだる重くなっても来ました。着々と身体が赤ちゃんを産もうとしているような……。まだだよーーー!

 

そして、日中寝ている時、何とも言い難い、『ふわふわした感覚』に襲われました。

言い表しにくいんですが、お腹の部分がふわふわして浮くような、ほわぁ~っと浮かび上がるような、暖かいような……。連続して5回くらい変な感覚を味わってから目が覚めました。

何だったんだろう??

診察をして……いよいよ待ちに待ったウテメリンとのお別れ!

ふわふわ体験をして、なんだったんだろう……?と余韻に浸っていると、

「てんよめさーん、先生の診察でーす!おトイレ済ませてね☆」

と呼ばれました。

診察の結果、子宮頚管長は24㎜!子宮口は閉じている。

24㎜かぁ……。短くなってるな。って少しショックを受けてたら

「短くはなってるけど、24㎜キープしてるもんね。よし、点滴抜こうか!!」

不意打ちで、びっくりしすぎて、最初声が出なかったけど、

やったーーーーー!!

ありがとうございます!!

って少ししてから喜びがこみ上げてきました!内診台の上に乗ったまま叫んじゃいました(笑)

 

診察室を出て、病室に戻ってから点滴を抜きました。

この先、張り返しは覚悟しています。避けては通れない道なので!

赤ちゃん、少し苦しいかもしれないけど、頑張ろうね。

てんよめ

苦しくて耐えられなかったら、出てきていいからね。いつでも待ってるよ。ずっと頑張ってくれてありがとう。

ってお腹をさすりながら、お腹に向けていっぱいお話ししました。

旦那さん
旦那さん

ちょっと待って、まだ早い!

もう少しお腹にいてや~!

と旦那さん(笑)

さて、お腹の赤ちゃんはどっちの声を聞いたかな~?

点滴を外して1時間が経過した今、4分間隔の張りが来ています。

今夜眠れるかな?痛み自体はそんなにないので、眠られるでしょう!

明日は待ちに待った退院日!

しっかり寝て、娘たちを抱きしめなきゃ。入院で一緒に過ごせなかった時間を取り戻すぞーーーー!!

 

 

タイトルとURLをコピーしました