大阪府の阪南市、泉南市にだんじりはないの?あるの?移住にあたり調べてみた

現在、我が家は移住先を検討中です。海が大好きな旦那さんの意向で、海の近くを候補地としてあげています。

しかし、津波が怖くて心配な私……。双方の意見をすり合わせて、津波の心配が少なく、海もきれいな大阪府の泉南市・阪南市も移住候補地の一つなのです。

 

そこで問題が。大阪の南にある泉州地域には『だんじり』が盛んです。とても激しくて、けが人が出る年もあるくらいです。

お祭りが大好き!!という旦那さんじゃないので、だんじりを避けたいのです。気になることは直接聞いてみました。




泉南市・阪南市の『だんじり』問題

海がきれいなのは魅力的なのですが、我が家の大きな懸念問題が一つ。それが『だんじり』です。お祭りは嫌いではないのですが、激しく勇ましいだんじりは、旦那さんがとっても抵抗があるようなんです。なので、引っ越したはいいものの、地域の人に

「引っ越してきたなら、参加してもらわないと困る」

なんて言われて参加しなくてはならなくなったら大変。イヤイヤ毎年参加しなくてはいけないのは残念じゃないですか。

なので、納得したうえで引っ越し!とできるように、以下の4点が気になったので、両市役所に電話で問い合わせてみました。

  • だんじり自体があるのか?
  • 規模はどの程度か
  • だんじりがない地域はあるのか?
  • 強制参加なのか

結果として、泉南市も阪南市も回答は同じでした。なので、これから各質問の回答を書いていきます。

結論から言うと、『だんじり』はありません。新興住宅地は転入者が多いから、祭り自体もない!

Q1,泉南市、阪南市には『だんじり』はあるのでしょうか?

A,『だんじり』というか、『やぐら』があります。

泉南市、阪南市には『だんじり』はないようです。だんじりの本拠地は岸和田市ですからね。だんじりはありませんが、『やぐら』というものが各地区にそれぞれあるようです。

Q2,泉南市、阪南市の『やぐら』の規模(激しさ)はどのくらいなのでしょうか?

A,やぐらをひいて歩くくらいです。

岸和田市の『だんじり』のように走り回ったり、時にはけが人が出てしまったりといったような激しいものではなく、やぐらをひいて歩くくらいなんだそうです。

昔は『だんじり』のように激しく練り回る地域もあったようなのですが、今は落ち着いて、ゆったりとしたお祭りになったそうです。

一部の地域では『ふとん太鼓』というものもあるようですが、主なお祭りは『やぐら』だそうです。

Q3,『やぐら(だんじり)』のない地域はあるのでしょうか?

A,新興住宅地では『やぐら(だんじり)』はありません。

泉南市の新興住宅地や、阪南市の新興住宅地「舞地区」「緑ヶ丘」「桃の木台(阪南スカイタウン)」には、『やぐら(だんじり)』はないようです。

新興住宅地には市外や府外からの転入者が多いようで、やぐらがないんです。なので、だんじりが気になる方は新興住宅地がおすすめです。

特に阪南スカイタウンは緑が多く本当にきれいでした。日々のお買い物から公園、保育園や小学校、中学校もあるのでそこで生活が成り立ちます。ただ、新築を建てることは難しいかもしれないので、そこに住みたい場合は中古物件か賃貸になるのかなと思います。

Q4,『やぐら(だんじり)』は強制参加とかありますか?

A,強制参加とかは地域によると思うけど、聞いたことが無いですね。

市役所の方も統計をとっているわけじゃないのではっきりとは言えないようでしたが、強制参加は聞いたことが無いとのことでした。

心配していたような祭りの激しさがないので一安心

今回直接聞いてみて、市役所の方も

「そんなに気にしなくても大丈夫ですよ~」

といった印象でした。我が家のように泉南市や阪南市が気になるけど、だんじりがないのかな……と不安に思っているなら、安心してもらって大丈夫です。

阪南市の隣、岬町のときめきビーチはとっても海水がキレイ!

実際に阪南市に視察に行った時に海水浴場、「ときめきビーチ」にも行ってみました。駐車料金1200円です。

海を見た瞬間、名前の通り「ときめき」ました。透き通っていたんですよ!沖縄の海レベルではないですが、大阪の海がこんなにきれいだとは知りませんでした。ライフセーバーさんもいて、海の家もあって、ロッカーやシャワーもあって。安心できる海水浴場です。

ビーチバレーが盛んのようで、ビーチバレー用のネットがいくつかあり、練習している人がたくさんいました。

泉南市・阪南市はだんじりが苦手な人も安心!ビーチも近い!ただ、窮屈そうに私は感じました

泉南市と阪南市はだんじりもなく、海もきれいだったので海好きの旦那さんには好印象でした。

ただ、私的には住宅地に家が結構密集している(住宅地なので当たり前ですが……)ので、少し抵抗があります。阪南市の舞地区や緑ヶ丘の新興住宅地は急こう配に建っていて、見晴らしはいいものの、老後が暮らしにくそうだと感じました。

 

泉南市と阪南市を比べると、泉南市の方がスーパーなど結構あったので、生活はしやすそうだと思います。一方の阪南市にスーパーがあまりなかったので、旦那さんと

旦那さん
旦那さん

阪南市は住みにくそうだよね。

と話しています。あくまでも数時間滞在しての感想です。ほんの一部しか見られなかったので、今回我が家の行けてない場所にスーパーがあるのかもしれません。

今は車があるからお買い物も泉南市などに行ってできるけど、老後は不便に感じるという意見で一致でした。永住先を探しているので、老後のことも考慮しています。

 

なかなかパソコンだけで調べるだけじゃわからないこともたくさんあります。

今回調べて、

泉南市も阪南市も『やぐら(だんじり)』はあるけど激しくないよ。しかも強制参加じゃないよ。

ということがわかりました。我が家のようにだんじりを懸念されている方、参考になさってください。

タイトルとURLをコピーしました