4歳2歳0歳それぞれブームの室内遊び|折り紙・パズルなど作って遊ぼう!

こんにちは。てんよめです^^

35度を超えることが当たり前になっている毎日ですね……。

極力家の中で遊びたい!(笑)そんな私の思いが通じたのか、娘たちもそれぞれ室内での好きな遊びに熱中しております!

そんな最近の娘たちの室内遊びについて書いてみようと思います^^




4歳2ヶ月、長女ちーさんの好きな室内遊びは『おりがみ』

去年(3歳)までは折り紙というと

  • 私が何か(風船など)作って渡す→ぐしゃぐしゃに潰される
  • 長女が自分でまっさらな折り紙を、とりあえずぐちゃぐちゃにする
  • びりびりと破る

って感じの遊び方でした。破壊王な長女ちーさん。

それが年少さんになった今年は、見違えるほどしっかりとした遊び方になっています。

しっかり折り紙としての遊び方をしてる。

年少さんになって、遊び方がガラッと変わりました。

最初の方は、剣のように細長く折ってテープでとめていただけだったのに、だんだん作品を作ってくるようになって……。

先日はおりがみでこんな大作を作っていました!!折り紙というか、テープが使いたいだけ……?

「見てーーー!!うさぎさん!!」

といって見せてくれたのはこちら。

これは私がなんにも手助けなしで作ったものです!お顔も上手に描けています!このうさぎさんは、園の先生に教えてもらったようです。私たち親から教えてもらうのが嫌いなちーさん。こども園様様です。

飛行機も作れるようになった!作り方を教えてくれる

紙飛行機も作られるようになりました。しっかり飛ぶんです!!まだ角をしっかり合わせて折るのは難しいようですが、だいたいはできてるので『飛行機』に見えます。

「ひこうきってねー、こうやって折るんよ!」

なーんていっちょ前に教えてくれるもんだから……きゅんきゅんしてました。教え方もけっこう上手で(親ばかですね)感心しました。残念ながら写真を撮る前に次女にくしゃくしゃにされてしまいました……。

「テープは小指の長さ!」園での約束は家でも約束!

通っているこども園のお約束で「テープは小指の長さまでね。」ってのがあるようなんです。

子どもって、ついついビーーーーって長く出しちゃうけど、『小指の長さ』なら自分の指を見れば長さがわかるから出しすぎないんですよね。先生すごい!!

今まで家では

テープは短く切って使ってねー。

もぅ、長すぎ!

って毎回のように言ってたんですけど、「小指の長さ」が身についた長女はテープを長く切りすぎることが無くなりました。

なので、私がガミガミ言うこともなくなって、穏やかです。

言い方ってすごく大事だなって痛感しています。

2歳5ヶ月、次女さぁさんの好きな室内遊びは『パズル』

次女
次女

ちぃずるぅ!ちぃずるぅ!!

←若干巻き舌のよう(笑)

 

何して遊ぼうか~?ってなったらよく次女が言う言葉なんですけど、最初は

てんよめ
てんよめ

一体何を言ってるの?何のことだろう……。

ちーず?あんぱんまんのチーズ?んん???

ととっても頭を悩ませたこの言葉。

 

2歳4ヶ月くらいから、ようやくいろんな単語が増えてきて、次女とのコミュニケーションがとりやすくなってきている今、一生懸命訴えてきてくれる事が増えました。

こちらも全力で受け止めて理解したいんですよね。

 

頭をフル回転させて、部屋の中を見渡して……ようやく『コレか!!』ってものを見つけた瞬間はめちゃくちゃ大きな声で叫んじゃいました(笑)

てんよめ
てんよめ

わかったーーーー!!!!!

さぁさん、パズル、したいの?

次女
次女

うん!!!!!!

ちぃずるぅ!!!

 

まだまだはっきりと発音はできてませんが、頑張って自分の意思を伝えてきてくれた。

その言葉を理解してあげられた達成感は半端なかったです!!

なんで「ぱずる」が「ちぃずるぅ」になるかは謎ですが(笑)これからちゃんと言えるようになるでしょう!

次女さぁさんは黙々、淡々と物事に集中するタイプ

遊びって、性格が出ますよね。

さぁさんはとっても集中するタイプのようです。

自分の世界に入ったら周りで走り回ってても『我関せず』って感じ。

その周りが見えなくなる感じは、旦那さん譲りのよう。

旦那さん
旦那さん

さぁさん見てると、自分を見ているよう。

俺と全く一緒やん、将来苦労するやろな~。

って、勝手に将来を決めないでほしい……(笑)

おすすめは大きなパズルより、小さめサイズ。すぐ出来上がる達成感が病みつきに!

次女
次女

できたぁーーーーー!

みえー!(見てー!)

ガシャーーーン。

 

出来上がって、私たちに見せた数秒後には裏返しにして最初から作り始めるということを、エンドレスでします。

さぁさんが遊んでいるパズルは、15ピースや20ピースのものです。

多すぎず、難しすぎないのか、とっても楽しんでしています。

 

ピースは多いと完成までに時間がかかってしまって、集中力が切れてしまいます。

そうなってしまっては何回やっても出来上がらなくて、『達成感』を味わうことができません。

パズルって出来上がらないと楽しくないですよね。

今の次女には15・20ピースがピッタリなんだと思います。

出来上がると嬉しい→みんなも褒めてくれる→またやりたい→できる→褒めてもらえる……嬉しい!楽しい!!
この達成感が病みつきになってるのでしょうね!
私的に達成感ってとっても大事だと思っているので、気のすむまでパズルをやらせています^^

パズルの課題。三女が襲ってくる

三女がハイハイやつかまり立ち、つたい歩きをマスターした今、次女がパズルをしていると襲いに行きます。

次女
次女

あ~ちゃん!あ~ちゃん!!

と逃げ惑う次女……。

ダイニングテーブルのように高さのあるテーブルがあれば退避場所となるのですが……。

我が家にはありません。なので、次女は三女からパズルを守るのに必死です。

 

三女も一緒に遊びたくて近づいていっているのがわかるだけに、親としても悩んでいます。

なので、今の対策としては、次女が1人でパズルをして、長女と三女で一緒にパズルをしてもらうようにしています。

長女はお世話が大好きな子です。なので、

てんよめ
てんよめ

ちーさん、あ~さんと一緒にパズルしてあげてくれる~?

と願いしたら

長女
長女

うん!あ~ちゃん!一緒にパズルしよ~。

これはね~、ここ!

と一緒に遊ぶ姿が微笑ましくて。頼りになる長女です。

そのおかげで、次女も思う存分パズルができています。

長女がお世話好きで本当に円満に事が進んでいます。ありがとーーーーー!!

0歳9ヶ月、三女あ~さんの好きな室内遊びは『なんでもハムハム』

9ヶ月になってつかまり立ちや伝い歩きをマスターした三女。

我が家にはダイニングテーブルがないので、「ちょっと高い位置に退避!」がなかなかできません。

 

そのため、なんか静かだな~って思ったら要注意なんです!

ティッシュをひたすら出してたり食べていたり、ボールペンをハムハムしていたり、お姉ちゃんたちのおもちゃをハムハムしていたり……。

常に何かを口に入れているので、そこら中よだれの水たまりができています(笑)

おもちゃや部屋中のいろんなものがベッタベタ。

三人目だからか、

てんよめ
てんよめ

菌が!お腹こわしちゃう!ヤダ!

なんて思わ無くなっちゃって(一人目からなかったけど……)

てんよめ
てんよめ

あ~またハムハムしてる。

この顔がまたたまらんのよね♡

なんて見ちゃってる自分がいます。

 

9ヶ月になって歯が生え始めて痒いのも相まって、常に注意していないと誤飲しそうで怖いです……。

静かになったら要注意!!1歳未満の誤飲に気を付けてください

あれ?さっきまでおしゃべりしていたのに、どうしたんだろう?ハイハイで別の部屋に行ったかな?なーんて時には要注意です!!

私も先日、怖いことがありました。

寝る前に部屋の整頓をしていたら、長女次女の声は聞こえるけど三女の声が聞こえなくなったんです。

てんよめ
てんよめ

あ~さん、どこにいる~??

長女
長女

さぁさんの横にいるよ~!

長女が答えてくれたので安心しましたが、あまりにも静かだったので様子を見に行くと、何かを食べてる……。

急いで出そうとしたら、少し遅かったみたいで吐いたんです。

でもそこには異物らしきものはなく。

すぐに口に手を入れて調べたら、出てきました。半透明な付箋が……。

 

心臓が止まるかと思いましたよ。

多分その付箋、長女と次女が触ってて、興味を持ってパクってしちゃったんだと思うんですよね。

小さいおもちゃや電池には気を付けているけど、見落としがあるし、もっとしっかりしなきゃいけないって思った出来事でしたね。

 

1歳未満は何でも口に入れて確認する時期です。

この大きさは入らないだろう」

これなら飲み込まないだろう

なんて安心はしないでください。

赤ちゃんにとって親や家族が持っている物、そしてなかなか触らせてもらえないものってとっても魅力的なんです。

 

今一度、家の中を点検しないとなって思います。

それぞれのブームはいつまで続くのかな?お片付けもしっかりしよう!

子どものブームって、いきなり始まっていきなり終わりませんか?

折り紙&テープ・パズル・はむはむブームがいつかは終わるだろうから、今は思う存分させてあげようと思います!

それぞれが好き勝手遊ぶので、部屋の中は常にガチャガチャですが、遊んでいるうちはいい。

ご飯や寝る前にはみんなでお片付けするようにしています。

この時、こどもちゃれんじの『おかたずけロボット』の歌に助けられています。

長女
長女

おかたづけ~ろぼっと~!

がっしゃんぴん!がっしゃんぴん!!

って歌いながら片付けてくれます。

▼▼こどもちゃれんじの公式HPはこちら▼▼

こどもちゃれんじで詳しく見る

『できたよシール』は子どものヤル気をアップさせてくれます!おすすめです

そしてお片付けのヤル気アップで『できたよシール』を用意しました。

我が家の娘にはこっちの効果の方がある気がします。

 

これはとっても簡単。お片付けができたら1枚シールが貼れます。

こども園の先生曰く子どもって、褒めてもらうのももちろん嬉しいけど、成果が目で見えたら自信になるそうなんです。

私は単に、次女がトイトレで『できたよシール』を活用していて、長女も

長女
長女

なにかできたら貼りたい!

ってことだったので、

てんよめ
てんよめ

めんどくさいな~

と思いながら始めたことなんです。

それがヤル気アップにつながってたなんて……。めんどくさいとか思ってごめんね。

今は既製品ですが、全部貼り終わったら手描きにする予定です!絵はヘタですが、娘のためなら頑張ります!!

タイトルとURLをコピーしました