イヤイヤ期、自分でしたい期?の2歳児。ダメなことをした場合の対処法……

~ちーさん3歳9ヶ月・さぁさん2歳・あ~さん4ヶ月~

 

こんにちは。てんよめです^^

産後4ヶ月……妊娠中にも悩まされていたお友達「痔」がまた呼んでもないのに現れました……。何で?なんで???気づくのが遅くて、けっこう痛いし( ;∀;)いっぱいあっためて、早くいなくなってほしいです(´・ω・`)はぁ……




さぁさん2歳、何でも自分でしたい!がいっぱい

我が家の次女、さぁさんは今『何でも自分でしたい!!私はこれがしたいの!』という自己主張が激しいです。

ちーさんはそこまで激しくなかったので、少々戸惑うレベル(´・ω・`)

自分の思うようにならなかったり、やる方が違っていると奇声を発して泣き叫んで、ひっくり返ったりします。その時、まだしっかりしゃべられないし、単語も少ないので

「いやいやいやいや……!」

と泣き叫んでます。イヤイヤ期なのか?合体してるんでしょうね(笑)

ちーさんはお世話したい時期

長女のちーさんは、何でも世話好きさんなので、お世話がしたくて仕方ない。

毎日のように出かける時にさぁさんに靴を履かせてあげようとしますが、さぁさんは自分で履きたい、もしくはお母さんに履かせてもらいたい。これでケンカしています(;´∀`)懲りない子たち……

ちーさんも、

「なんでお手伝いしてるのに、言うこと聞いてくれないの!?」

って怒るし。

「さぁさんは自分でしたいんだよ。何でもかんでも手伝ってたら、なーんにもできない子になっちゃうでしょ?」

って言っても、わかっているようでわかってないんですよね( ;∀;)仕方ないんですが……

そんな中、問題発生

そんなデリケートな時期のさぁさん。先日支援センターの備品であるクレヨンの紙(わかりますか?1本ずつ巻いてある紙です。汚れないように)をはがしていました。

「これは家のじゃないからはがしちゃいかん!やめよう?」

と注意したら、

「いや!!!!!」

と怒って拗ねながらむき続けようとしていました。さすがに備品はいけないことなので、しっかり怒ってやめさせようとしますが、なかなかやめない。頑固なので手から離そうともしない。

先生にヘルプしました

あまりに言うことを聞いてくれないし、怒りすぎても周りに迷惑になるし……困っていたら近くを支援センターの先生が通ったので、事を説明して助けを仰ぎました。すると

「さぁさん、やめなさい。コレは支援センターのものだよ。」

って言いながら、さぁさんを抱っこしてお話してくれました。

「こんなこと(クレヨンの紙をむくこと)してたら、クレヨンさん寒いよ?さぁさんもお洋服着てるでしょ?クレヨンさんにも着せてあげようよ。」

さぁさんは、最初は自分のしていることを否定されて泣いていましたが、お話をしているうちに泣き止んで、むくのをやめました。

「クレヨンさんも喜んでるよ~!さぁさんありがとうって!偉いな~!!まだまだ2歳だもんね~。甘えたいよ、抱っこしてもらいたいよ。いっぱい我慢してるんだね。偉いね!」

先生から学んだこと

さすが先生だなって思いました。

  1. しっかり怒るときは怒る(注意する)
  2. 納得できるように説明する
  3. しっかり褒める

こんな簡単なことだけど、なかなかできないんですよね。特に出先では。『やめさせなくちゃ!迷惑かけないようにしなくちゃ!』って世間体のことが優先されちゃって。

子どもも引き際がわからなくなる

泣いちゃってたり、ずっとイヤイヤ言ってたら、自分でもなんで泣いてるのか、イヤイヤ言ってるのかわからなくなるようなんです。

だから、こちらからしっかり説明することが大切。何で自分は注意されているのか、どうしたらいいのかがわかったら落ち着いて納得できるようになるそうなんです。

褒めることを忘れないでいよう

いや~さすが先生。まだ数回しか会ったことないのに、しっかりさぁさんの心をつかんでました。見習わなきゃな~!

最後に褒めるってことは、さぁさんにとって『認めてもらえた』ってこと何度と思います。自己肯定って大事ですよね。大人も。

今回は、備品だしとにかく早く止めさせなくちゃ!!!でも泣き叫んだら周りの空気も悪くなっちゃうし……って中途半端に怒ったりしていた私に責任があるように思いました。反省です……

支援センターって、子どもだけじゃなくって親にとっても大切な場所だなって再確認しました(´艸`*)ありがたーい!!

タイトルとURLをコピーしました